読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小夜時雨

こころの記憶。

PLACE

理解してくれるつもりがないなら

あなたに今後一切この話しはしないね。

.

わたしはうんともすんとも言わず

ただ二本足で突っ立ている

.

心はまた泣く。

.

受け入れるともせず

サラリと流せるほどでいい。

それが欲しい。

.

一言一言に足をとめず

心を痛めず。

.

わたしは少し遠くに行くのだ

それだけに集中させておくれ

これだけでもう本当にいっぱいなのだ

こころから溢れている

.

わたしの居場所はどこなのでしょう。

 

f:id:slow-life-n:20170126003407j:image